FC2ブログ
2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Hyper→Highspeed→Genius 感想

 【04//2011】

一気に連続更新


ブランド:ういんどみる
ジャンル:ピカレスク風純愛ADV
原画:ミヤスリサ ユキヲ  シナリオ:サイトウケンジ 三日堂 深山ユーキ
企画:サイトウケンジ ういんどみる

満足度:72点

ピカレスクって何だ?と思ったのでググった。悪者、悪漢という意味らしい。ならず者ということか。ふむ・・・そんな要素はなかったような。ピカレスク“風”だから間違いではないのか。

ということでプレイ終わりました。かなり長々とだらだらとやってしまいましたが、攻略キャラの数がかなり大量にいるので攻略できないヒロインがいるなど許せねえ!というタイプの方にはかなり良かったのではないでしょうか。しかしながら個人的にはボリュームがあれば良いというものではなく、むしろ一番いいボリュームで頼む。というタイプなので満足度の上下にはあまり関係ありませんでした。バナーは一番のお気に入りの姫乃で。全体的には佳作といったところ・・・
プレイ時間は20時間程度、回想はメイン4人が2回想ずづ、サブは1回ずつで計14回想

シナリオ:★★☆☆☆
ストーリーのメインシナリオは光理のルートなのでそこまで一直線で進めました。シナリオの構造上別ヒロインをある程度攻略しながら進めるので繰り返しになってしまうのがなんとも残念。なにか変化があればいいのですが、普通に主人公が記憶を失ってしまうのでただ単に周回プレイしてるのと変わらなかった時点でこれって意味あるのか?と思ってしまった。実際はプレイすれば分かりますが、ただヒロインを攻略しただけでは世界は良くない方向に進んでしまうので、そうならないように・・・ってなんか最近よく見るパターンのような気がするんだぜ・・・。あとこれはライターさんのクセなのか意味のない描写が多すぎるような気がします。例えばサクラが物語の最初の方に上から落ちてきて主人公とぶつかるところとか、なぜ上から落ちてきたのかが意味不明すぎる。ぶつかって出会うというシチュエーションだけにこだわっただけの結果なのかもしれませんが、理由付けがないとやはり陳腐に感じてしまうと思いました。と、文句ばかり言ってますがヒロインズの可愛らしさはエロゲに置いて重要な要素ですしその点に関しては文句なしだと思います。光理もかわいいし。でもやっぱり一番好きなのは姫乃かなあ。
それから攻略ヒロインが多いと書きましたが、メイン4人を除くとほとんどファンディスク状態というかおまけというほど少ないわけでもなく、ボリュームはありますが内容は特にこれといって無い、いたって普通の恋愛ストーリーって感じ。まあ、メーカーやライター的に本格的なものは無いとは思ってましたが能力モノという設定があるにもかかわらず、それはただのキャラの個性にしか過ぎないところがなんとももったいないと思います。もう少し能力を生かしたシナリオでも良かったのでは?これではなんてことないただの学園モノと大差は無いのでほぼ形だけだったと言えると思います。バトル要素もある割には違う学園同士の対抗試合のような形なので緊張感も無く、ゲームのコンセプト的にもまずキャラが死ぬこともないしなんだかなあ・・・と。姫乃にしたって国の重要な機関に所属してる・・・とか自前の兵隊とかあるけれども裏社会っぽいシナリオにはならないし、いろいろと穴だらけなのでいかにも設定だけが先行してるラノベにありがちな状態。萌えゲーだからこれでいいんだよ。とも思いますがね・・・ううむ。せっかくだからなにかもっと踏み込んだ部分が欲しかった。途中で投げ出すほどでは無いにしろちょっと退屈だったのはたしか。

絵:★★★☆☆
ミヤスさんがいるので超期待だぜ!と意気込んで買ったわりには結果好きになったのはユキヲ氏のキャラ・・・とよくあるパターン。てか姫乃は中の人が反則だと思います。そりゃ好きなるっちゅうねん。エロシーンは各キャラあたりの数が少なく、1エロシーン内での差分はやや少なめに感じました。キャラ数多いから仕方ないとは思いますが、これなら人数減らして回数増やしてくれ・・・と思わなくもない。理由はエロゲにおいてほとんどのヒロインが処女なために初回は破瓜プレイになるだけだから。破瓜ゲーと言ってもいいくらいになってしまうわけで。まあでもこのゲームはそこまで単調なわけでもなく髪コキとか(俺に属性はない)足コキ(俺に属s・・・)とかあるので工夫はされてたと思います。海辺の野外姫乃Hは結構良かった。ミヤスさんの巨乳スキルが炸裂だああああとかならなかったのは光理があまり巨乳キャラってほどでもなかったからか。
あまり関係ないですが、ユキヲ氏に興味が出たので漫画買いました。かなり面白くて絶賛ハマリ中。HHGと合わせて見てみるとよくわかるのですが、手の描き方に特徴があることがわかります。なんか細い。あとおっぱいの描き方にもブレがありますね。左と右で大きさ違うように見えたり、形も外人にありがちな形状をしてたり。そういう趣味なのかもしれません。

システム・演出・音・その他:★★★★☆
OP曲はお気に入り。テンポもいいしゲームのイメージとよく合ってます。立ち絵の変化についての演出も豊富だったので満足できました。BGMは悪魔図書館あたりの曲が好き。あ、あとパッケージのデザインが良かった。あまりゲームと関係ないですが、黄色のこの虎柄っぽい・・・なんていうんだこの斜線の入ったこれ。特徴があっていいと思います。


6月のエロゲ全然終わってないやん!という状態ですが、これからテンポ上げていきたいです。でも多分ムリです。フヒ。
関連記事

Category: エロゲ感想

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。