FC2ブログ
2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ものべの 感想

 【14//2012】

ものべの - 夏葉
ブランド:Lose
ジャンル:シネマティックノベル
原画・CG彩色:cura
シナリオ:進行豹・詠野万知子

満足度:85点くらい
プレイ時間:25時間程度
エロ指数:78(100がMAX)←40でエロ三回づつ平均的萌ゲーライン。65以上で抜きゲーとするとこんな感じ。90↑で枯れる。

連休中にさくっとやるはずが、想定してたよりもシナリオが面白かったので、時間かけてました。とにかくロリものとしての注目度が半端じゃなかった今作ですが、期待通りかあるいはそれ以上の結果になったのではないでしょうか。
なんといってもバナーにも書いてある通り、特典ディスクを含めての圧倒的なボリュームのエロ数。抜きゲーと捉えるなら割りとそうでもない量なんですが、ジャンルにシネマティックノベルとあるようにシナリオや演出にも妥協点が一切見られないほどのクオリティがあるにも関わらず、この量ですので満足度的な意味ではかなりのものなのでは無いでしょうか。
シチュエーションにもこだわりがあったんでしょうか。結構エロいです。


シナリオ:★★★☆☆
個人的には伝奇ものというので、いまいち馴染みが無い感じのストーリーではあったんですが、舞台背景や世界観の描写など抜きゲーとして捉えるならば平均的なそれよりはかなりしっかりと描かれていてなかなか良かったです。世界観がしっかりしているぶん妖怪ネタとか、面白かったので、もっといろんな奴が出てきても良かったかもしれないですが、エロさが失われるならこのままがいいのでしょうたぶん。
それから、例のあのネタバレ画像のシーン。発売前に見たときは若干ショックを受けましたが、実際に見てみるとやっぱショックw ババアだからというのではなく、単にかわいそうで仕方がない感じでしたね・・・。ああいうのやめろとは全く思いませんが。むしろキャラよりもシナリオを生かした結果ってことで評価したいと思うくらいでした。萌えゲーメーカーでは絶対にやらない展開でしょうし。仮にやったとしてもCGを隠すか。それ以前にガチっぽい伝奇モノなんぞやらないか・・・昨今では厳しい評価になってしまうだろうし。
エロ方面のテキストも良い感じですね。とくに強い癖なんかは感じなかったです。むしろ風呂での69エロシーンの夏葉の股間描写がなにか細かい気がするんですがw 重要なとこではありますし、いいと思います。まじで。モザイクで見えないのに地の文のおかげで想像が捗る。
まあ、あえて苦言を呈するならば、夏葉ゲー過ぎて他ヒロインがやはり残念な展開になってしまうところでしょうか。はっきりとしたメインヒロインがいるエロゲの宿命でもあるので、ある程度は仕方がない部分でもあるんですがね・・・。

絵:★★★★★
たぶんここが一番のポイントでしょう。やはりキャラが可愛いです。夏葉はもちろんのこと、すみ、ありすや他ヒロインも引けを取らないレベルなのでロリコンの人もロリコンでない人もガッツリいけるで!個人的には菜穂子さんが最高エロ過ぎました。さすがにロリゲーで人妻は無いわ・・・と思うかもしれませんが!しかし現実に起こりうるのです。それがものべのの恐ろしさ。
まあ、それはともかく、ありすや夏葉の立ち絵の服装差分が結構豊富だったので、そこがかなり良かったですね。学園ものなら制服と私服であと差分なしってのがほとんどですが、たぶんありすは三種類くらい(もっとか)あった気がします。大体女の子が私服着るのに毎回同じ服ってのにも違和感がありますし、この描写で妙にリアリティを感じたのも事実。夏葉も大中通常と身体の大きさに応じてそれなりの服装に着替えてたのも面白いところ。ありすが小さい頃からの服をたくさん持ってるという設定もこの為なんでしょうね。ファッションもエロゲにありがちなアリエナイ系の服装ではなく、割りとお洒落めだと思うのでそのあたりもなかなか気に入りました。
若干デザインが子供服っぽい気もしますが。ありすなんかもまわりがロリなせいであんましですが、歳相応に考えたらロリ系に思えましたね。
エロCG系は・・・・特に書くこと無いなあ。。。いや、決して悪いのではなく、むしろいいのですが、正直そっちよりも普段のCG(サブキャラも含む)や背景などに魅力を感じました。エロシーンはどこのゲームも気合入りますからね。
ところであかしゃぐまは着物以外は着れないのかね・・・って水着着てたか。すみは着物ばっかりでしたが、もし洋服だったら違和感ありまくりかも。


システム・音関連・演出:★★★★★
シーンスキップだけでなく、シークバー付きというエロゲノベルの新たな進化を感じたシステム。(前にもどっかであった気もしますが)
回想もチャプター分けされてわかりやすいなど、かなり遊び易い作りになってました。ノベルゲーにおいてのシステム面ではもうこれ以上ケチの付けようがないくらい充実してたのではないでしょうか。
残念ながら音声が若干バグというかNGボイスが収録されてたりしたみたいですが、あんまし自分ではしっかりと聴き込まないタイプなので、どこにあったのかは気づきませんでした。むしろこれくらいならご褒美かも?
演出面においては目パチ口パクアニメーションつき。一枚絵でもパチパチしまくります。ちょっと回数が多すぎる気もしなくも無いですが、普通に眺めてる分にはあまり気になりませんでした。にしてもこの手の目パチ口パクのあるエロゲをやるとそのあとやるゲームに物足りなさを感じてしまうのが困ったところw エロゲーのシステムとして標準化されるのは無理があるでしょうから特に求めては無いですが。
大きな一枚絵になるとゆるいスピードでアップになったCGがパンしますので、臨場感ある感じで好きですね。まあクリックでバシバシ進めてしまうとあんまし関係無いんですが。ずっと放置しておくととんでもない位置までCGが進んでるので、一回やってみるといいです。まったく面白くはないですけど。



ということで以上でした。シーン回想が多すぎてまだ全部見てないシーンがあるんですが、そのうちボチボチとやるかと思います。やはりフルプライスともなればシステム&ボリューム的な意味でこのぐらいのクオリティが欲しいと思うんですが。。。難しいところ。
追加エロとかもまた有りそうなので、今後にも期待ですね。




関連記事

Category: エロゲ感想

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。