FC2ブログ
2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ウィッチズガーデン 感想

 【06//2013】



今更だけどせっかくコンプリートしたので感想が書きたい。そんな気分。



この作品で一番注目すべきなのは、やはりE-mote。
キャラクターの動作に臨場感を与えるだけでなく、表情も豊かに。そしておっぱいぷるんぷるんなわけです。
実際プレイした際には感動を覚えるほどではありせんが、他の作品には無い魅力を感じました。

ですが、システム的に完璧と言えるかというと若干疑問を感じずにはいられない。
人によってエロゲのプレイスタイルというものはまちまちだと思います。
ちなみに私の場合は、音声を最後まで聞くことは余り無い為、クリックで飛ばしてしまうケースがほとんど。
そうなるとこのE-moteの演出がネックになってしまうケースが若干あります。

それはなぜか? 音声はキャンセル出来ても、E-moteはキャンセル出来ないから。
音声を飛ばした瞬間、キャラがものすごいスピードで動作するので、なんかもったい無い気がしてならない。
単純に飛ばさなければいい話なんですが、それだとプレイに時間がかかるし、キャンセルしないよう気を遣ってやるのもなんだかなあと。

日常シーンなら多少立ち絵が超スピードで動く程度でまだいいのですが、バトルシーンとか大立ち回りをするような場合には大立ち回りそのものが超スピードになってしまうので、何が起きたか把握しづらい。
そういうシーンの場合にはなるべく飛ばさないよう気をつけてやってました。

とはいえ、そういった個人的マイナス要素があったとしても、かなり優秀なシステムであることは間違いない
と思うので、今後もこれを採用してくれればいいなと。
単純に動かない立ち絵にしてしまうよりは遙かにメリットがあると思いますね。


んで、シナリオの話。
城壁に囲まれた観光都市である風城を舞台に、引っ越してきた主人公こと有馬洋輔が魔女の女の子と出会って学園に入学して云々というお話。
よくあるふつーの萌えゲーですw 
シナリオ的にも特筆していいと言える部分も悪いと言える部分も無く、基本的には無難な内容ですね。
トゥルールートだけはちょっと特殊というか、さあここでネタ晴らし!的なクライマックスが用意されてるので、
そこはかなり面白い。
個別ルートだけでは舞台のメインである風城の謎がはっきりとわからないので、トゥルーですっきり終わってああ満足って感じですか。
まあ、多少魔女がらみや、風城の町のシステムでいまいち腑に落ちないという点は見られましたが、物語の主軸としては主人公と友人やヒロイン(主にあやり)の問題であるので、そこはそれでいいのでしょう。

各キャラルートの内容的には水澄、えくれあルートがネタバレが少なく、莉々子、涼乃、あやりの順でネタバレ度が高くなる感じでしょうか。
俺的にはキャラの好み云々を抜けば、莉々子√がいちばん主人公が活躍してがんばってた感があるので、好感触でしたね。



一押しヒロインはバナーにもあるとおり、雪村涼乃。
まじかわいい。典型的お嬢様タイプのコですが、貞淑さとか清楚さとかやはりぐっとくるポイントが押さえられてるといいますか、なんかいい。ミステリアスだし、委員長らしくクソ真面目なところもまた良し。
お眼々のお花がチャーミングである。
バストサイズはきわめて普通乳ですがCGだとエロゲマジックでデカく見える上に、陥没乳首のおまけ付き。
やったね!こいつぁぺろぺろしがいがあるってもんだぜ。乳首勃起差分もあるで、安心しいや。


ってことでおわり。あやりのエロがやたら多かったのはアレですが、涼乃のエロ多くしても良かったのよ?



Category: エロゲ感想

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

C83戦利品

 【01//2013】

明けましておめでとうございます。

戦利品のうpでございます。

初日にまさかの大寝坊をかました為、参加は二日目からとなりました。

そのおかげでさそりがためを買い逃すという大失態。しかも、Kブに行くも影も形もないという残念な結果に。

やはり初日朝から行くなら前日にしっかり準備しておかないとダメですね。


まずは企業。
IMG_0396.jpg
プリズムナナ
やっぱカントクはすばらしい。中身DVDとCDが入っており、なんだかよくわからんPVが入ってます。
曲ごとにスタッフが違うようですが、まじかるエンジン超おすすめ。坂井久太キャラデザでカントク絵とはまた一風違った雰囲気のPVで良い感じ。


IMG_0397.jpg
オバイブ
僕天の体験版も公開されたばっかりのオバイブですが、このセットは・・・正直サントラ目当てなので、あまりグッズ目的でない。おっぱいマウスパッドが入ってますが、なんか膨らみの形状と乳首の位置合ってないし、なんか微妙。おっぱいマウスパッド自体大したアイテムでないとはいえ、これなら箱絵のタペとかのほうが良かったかな。



IMG_0399.jpg
HOOK
ストロノ原画集。チュンチュンのデータが吹っ飛んだため、彼女だけ書き下ろしに。たしかお気に入りの一枚があった気がしたけど、忘れた。おまけにちんちくりんのカードついてた。



IMG_0398.jpg
NEWGATE
ディフェンスウィッチーズというスマホアプリの設定資料集。タワーディフェンスもの。キャラデザがかなり良いのでお気に入り。



IMG_0400.jpg
型月
ファイヤーガール。星空めてお。まだ読んでないので、なんとも。



IMG_0401.jpg
コズミックレコード(多分)
カロリーのタペ目当てで、ついでになんとなく。



次にサークルの方 確保してもらった分とごちゃまぜ。

IMG_0405.jpg
五年目の放課後
カントク。余ったらしいので、引き取ったw なぜかクリーナーがひっくり返って裏面になってるんだが。


IMG_0413.jpg
うつらうららか
うつらうららか一度も並んだこと無いのにいつも手元にある、この不思議な現象をなんと形容したものか。


IMG_0402.jpg
うぱ小屋
Kブ回収。



IMG_0412.jpg
D.N.A.Lab
ミヤスいつもの。カレンダーの仕様が去年と変わりなくてありがたいところ。



IMG_0403.jpg
23.4ド
イチリたんカレンダーがいつだったかのと違う、てか合同じゃないのだから当然か・・・。主に半兵衛ちゃんの本がいいと思います。ちゅにこいは・・・元ネタにロリ度が足らないので、まあ普通?



IMG_0409.jpg
Petite*Cerisier
桜はんぺん。と合同だったとこのご本である。百合である。フッフー



IMG_0410.jpg
猫禁猟区
リーファ本イイネ!タペストリーはなんとなく買ってしまった。



IMG_0411.jpg
あめのちゆき
ToLOVEる。中二恋。中二恋がおおいことに気づく。



IMG_0407.jpg
ネコトキのラフ本余分があったらしいのでもらった。



IMG_0414.jpg
ぱんのみみ
新刊セットは確保失敗。壁じゃない時点で数量的に無理なんでしょう。おそらく。本だけは手に入ったのでよかった。
くつしたああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ



IMG_0404.jpg
Private Garden
中二恋。ここもか!



IMG_0406.jpg
きくらげ屋
中二恋うわあああああああ
オリジナルが微妙に似てて紛らわしいが、別物。



IMG_0415.jpg
まぐろ部屋
変猫本がなんかいい。



IMG_0417.jpg
リュナイティア
モンハン。



IMG_0419.jpg
いちごぱんつ
貰い物。



IMG_0418.jpg
4日目分+その他



今回はコミケ全体で、中二恋とSAOのどちらかってくらいこの二作品に偏った印象。だいたいはやりのものが来るのは当然ですが、中二恋ってそんな流行ってたんか・・・。京アニだからか。。。まあどっちも見てたので、問題は無いですけども。
リーファ本とか何気に侮れないので、注意が必要。
あとはもしかしたら適当に5日目行くかもしれませんw

Category: イベント

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

夏の終わりのニルヴァーナ 体験版

 【16//2012】

夏の終わりのニルヴァーナ

ニルヴァーナやりました。

(ネタバレ注意)



ぱじゃまだから何かしらお遊び要素というか、バトル要素あったりすんのかと思いきや、全くそんなことは無く。
雑誌等の情報からそれっぽい話は全く出てなかったので、普通にADVなんだろうなあとか思ってはいたものの・・・。

んで、今回のは体験版なわけですが、内容はダイジェスト版なので、各章ごとにストーリーを少しずつ体験できる。という趣旨のもの。作品自体の雰囲気はつかめるものの、ストーリーがどうなっていくのかまではあまり予測は付きませんでした。とはいえ、そこまでマニアックというわけでもなく、普通に萌え要素盛りだくさんの大野哲也ゲーって感じなんでしょうかね。(やった割にはあまり理解できてない)

システムは選択式ADVでシナリオを選択する画面から進めていくようですね・・・。
夏の終わりキャプ3

こんな感じの画面。
文字が書かれている部分が、シナリオ選択肢になるようです。

最初はほとんど選べないのですが、右端の方にある、序の部分を選択すると他の文字も選んだりできるようになります。一応章のタイトル名は表示されますが(挨拶の章とか)基本文字だけなので、どれを選べばどういうストーリーになるのかがわかりにくいため、誰を攻略するか等の予測が付くのかどうかは不明。選んでみるまで内容がわからないというのもポイントなのかもしれません。
これはあくまで予想なのですが、外側の文字がエロシーンだったので、中心に近づくほどシナリオが進む、というか核心をついた感じになるのかもと。中心部分のでかい丸がラストだったりとか。あくまで予想ですけど。

シナリオ的な話。
ニルヴァーナというタイトルの通り、仏教的な話っぽいですが、舞台設定がそれってだけで、あとはまあ、比較的普通。主人公の名前もカルマというくらいだし、なにかそれ系のストーリーになることは間違いない。
てか、ニルヴァーナ(涅槃)ってあの世とこの世の境目あたりって意味だと思ってたんですが、それであってんのかな・・・・。脱衣婆とかいるし、千手観音とかいるし、現世でないことはたしか。
しかも婆なのにロリ。名前に婆って入ってるのにロリだからガチものといえる。

演出的な話。
BGMがクラシック曲のアレンジというパターンですが、わりとこの作品のアレンジは好みのタイプ。雰囲気によく合ってるというか、微妙な古くささがまた田舎ゲーっぽいような、神秘さを醸し出しててなかなかよい。
アニメーションとまでは行かないが、画面の動きも一般的なエロゲに比べればアグレッシブなので、面白みがあっていいかもしれません。ただ、立ち絵をぐりぐり動かして、というタイプではありません。あくまでシーン全体の動きです。まあ詳しくはみてみた方が早い。

絵的な話。
大野さんですので好きな部類に入る。あと今回はなんか絵柄がふわふわしてるというか、塗りの問題でしょうが、若干淡い系の印象。それもまたよし。ってことでひとつ。

夏の終わりキャプ2

なんというおっぱいロケット。これは間違いなく刺さりに行く気満々である。



夏の終わりキャプ1

はいていない。
そして光る。太陽の逆光を利用し、自らの局部への視線を防御する。彼女にとっては他者の視界を支配することなど造作も無いのである。だからこそ、ぱんつはいてないなどという危険きわまりない行為が許されているに違いない。


夏の終わりキャプ4

マウントポジション。右手人差し指と中指に注目していただきたい。喉に攻撃を加え、相手の呼吸を止める暗殺拳である。
同時にパンチラをすることにより、視線誘導を狙う。罠にかかったと思ったときにはもうすでに遅い。


Category: エロゲ体験版感想

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

はいてないとはパンツのない状態であって、これからはくという意味ではない

 【15//2012】

主にPSO2のおかげで
ながらく放置してしまったのでここらで一気に更新したい。と思います。(希望)

最近やったエロゲの話。

『Re:birth colony -Lost azurite-』を応援しています!
リバースコロニー
フェイクアズールアーコロジーの続編というか一応世界観を同じくしている作品であります。ちなみに俺はまったく前作には触れていません。でもほとんど影響はないレベル。ただ、前作もやっといた方が感動はできる。・・・らしいと聞いていたのですが・・・
それよりもとにかくこの青いの。青いの。↑の青い娘であるアズライト最高です。というお話。いや、別にそれだけって訳じゃあないんですが、これに関してはこの子ありきっていうか、メインヒロインがいるとどうしても優遇されてしまうわけで、そらノイエさんも半殺しにされてしまうわって話ですよ。

んで、お話としてはSFモノ。しかも割と専門用語連発されちゃうくらいの勢いのあるSF作品でした。でも作中のチュートリアル画面でこのアズライトがなんかメタなボケをかましつつ、説明してくれるので、序盤を過ぎれば一応は理解はできる。むしろそんな難しくない。後半のあたりになるとかなり理解度が高まってきて、むしろこの部分はどうなっとんねん。とか、本筋とはほとんど関係ない部分が気になる始末。まあでもほんとにガチで作り込みにきてるってよりは割と軽めでいいんじゃないでしょうか。一般的なエロゲに比べたらだいぶ異色なほうではあるとは思いますが、たぶんやり過ぎるとエロゲとしてどうなんだってことである程度ブレーキかかったのかもしれません。ただの想像ですが。

このアズライトにぺろぺろするのもいいのですが俺はあえてこの

『Re:birth colony -Lost azurite-』を応援しています!

セルリアを推したい。
なぜ彼女を推したいのか?それは・・・・どのルートにいても主義主張のかわらなさというか、ポリシーがあって、むしろこの娘主人公じゃね?っていうくらいの骨のあるキャラでして、なかなかのご都合的でない生命力を感じるヒロインでした。CV.乃嶋架菜さんの名演も光ります。たぶんこの子いなかったらこの作品の魅力半減どころじゃすまねーぞむしろダメだ。あってはならない。とまであの著名なエロゲーマーに言わしめたとか言わしめなかったとかどうでもいいよそんな話。
このセルリアに対して俺の嫁とかいえる男はそうそういないはず。まず釣り合いとれないと思います普通に。そこらへんの男じゃ無理だと思いますね。だからこそ、そうじ(主人公の名前だが変換めんどい)が引き立つというわけで、本来持つ主人公のオーラを三倍にまで増幅させるためのもので、これはつまり無くてはならないわけですね。
そしてセルリアは貴族階級における良家の子女なわけですが、社会的ステータスの高い女子ってのは創作物においてややそういう扱い(引き立て役)がよくあるような気がします。この場合はアズライト(メイン)におけるかませ犬とでもいうか。でも彼女の場合はわりと主人公含め他ヒロイン食ってる感があった。なんかメイド連れてるし。目立つしスペックも高い。
とはいえエロゲ主人公ってのは基本空気が多いので、その辺鈍感になってるところもあるやもしれません。

まあ、そんなこんなですばらしいエロゲだとおもうんですが、いかんせん、欠点のないゲームなどこの世には存在したことは・・・・あるような気もするけどなかなか無いので、このゲームにも残念ながらそういった点が見受けられると思います。
まず、各キャラ共通後のストーリー基軸が全く同じで結末や途中の展開だけ違うというところ。各ヒロインを全員攻略しないとトゥルールートが見られないので、似たようなストーリー展開を微妙に違ったストーリーで繰り返さなくてはならないわけです。ここはいかんです。単純に飽きる。しかもとある理由からメインヒロインであるアズライトが割と長い間不在になるので、既読スキップしてるとほとんどアズライトの声を聞くことすらなくなる。つまり空気化すると。いかん。メインなのに印象が薄くなる。・・・だからセルリア(人気投票2位、アズライトは1位)の人気も高いのか。なんか納得がいった。
あと、フェイクアズールやってないとなんか損した気分になる。これはまあ、単純にやってなかった方が悪いのですが、最後の方にドカンとくるので、やったのとやってないのとでは偉い違いじゃないか。とやり終わってから理解するわけです。んで、じゃあフェイクアズールはどんなもんじゃろ?と思い、製品を探してみてもなかなか無い。中古ならありますが、普通に高い。やっぱりみんな考えることは一緒な訳ですね。たぶんこれ所見でやったひとはフェイクアズールにもかなり興味が出るはず。


ってことで、おわり。次気が向いたら更新します。はい。手抜き。

Category: エロゲネタ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

大図書館の羊飼い 体験版感想

 【08//2012】

『大図書館の羊飼い』は2013年1月25日発売予定です。

ブランド:オーガスト
ジャンル:学園恋愛ADV
発売予定日:2013年1月25日発売予定

前作穢翼のユースティアより、二年だかそのくらいの歳月を経て登場したオーガストの待望の新作ぁ!!
ってことなんですが、前作の暗い雰囲気からは一変。また元の路線に戻りました。オーガストは帰ってきたのだ・・・。
ユースティアは言わずもがな最高だったのですが、アニメ化までしたふぉーちゅんなんとかいまいち肌に合わず、途中でやめてしまったのでした。あれは、なんだったのか。わりとエロかったので満足はしてた気もするんですが、いかんせん単調すぎた。
そのまた前のキャベツはかなり好きだった。なので、元の路線に戻ったっぽい今作はいったいどうなるんで?と期待を胸に抱きつつソフマップでひっペがしてきた体験版をインストールしたわけです。

結論から言えば、さすがとしか言いようがないという結果に。とにかく隙がない作りなんじゃないかと思いますね。
俺はわりとADVでは背景の描写にこだわるタチなんですが、この作品に於いてはまあ文句無いです。っていうか俺がこだわるというのはビジュアル的な意味での綺麗とか、そういう点ではなく、なんといいますかそこに世界がしっかりと描かれてるな、広がりがあるなとか感じるのが好きなのです。空気感とでも言えばいいのか。
建物や生活してる人たちのリアルな空気(写実的かどうかではない)があるのと無いのとではえらく違うと思うのです。
んで、この羊飼いの背景なんですが、とても大学っていうか研究施設とかそんな形状してます。生徒数がかなり多いマンモス校で路面電車とか走っちゃってるくらいのもんなので、人工も多いためか、都会的デザインが多い。
それだけならはっきり言ってありがちなんですが、なんというか説得力があるなと。細かい話なんですが、背景に施設案内図とかチラっと写ってたりするわけです。あとこっちに行くと何棟があるとか。そういう細かいモノの積み重ねがすごい。いや、案内図とかそれ自体は大したこと無いんですよ。ただ、この施設を利用して生活している人達がいるという空気感の出し方が違うと思うわけで。あとは寮のある辺りのオブジェクト的なものとか。宅地開発されたばかりの地域とかあんなんよく置いてあるよなあとか思ったり。とにかくどんな設定だろうとちゃんと世界観を感じるのがすばらしい。

あとはヒロインの服装。これはエロゲによくありがちなんですが、どういう感覚でこのヒロインはこの服装を選んだのか?というありえなくはないが、これは無いんじゃね?っていう様な服装はもちろん無い。アニメ的誇張表現だといってしまえばそれまでなんですが、なんかこう腑に落ちないんですね。
しかし羊飼いに関して言えばヒロインごとにきちんとあった私服を着てると感じました。こういうのって実はかなり重要だと思うんですが、意外と重要視されてないような気がするんですけど、みんなどうでもいいんですかね。単に制作に余裕が無いだけか。ものべのでもああこだわってんなってのをひしひしと感じたんですが、これもそれに近いもんですね。
服装というのはその人のイメージを決定付けるとても重要なファクターなんですが、ここまで説得力のあるデザインセンスってのはなかなかいいもんです。そんなに良いデザインか?っと思う意見も否定はしないですが、そのヒロインの選んだ服装のセンスとしてあり得るかありえないかという意味では、かなりあり得るデザインだと思いますね。

ってさっきからメインとはズレた話ばっかなんですが、シナリオとかその辺はどうやねんという話ですが、なんというかまあ普通っちゃ普通です。いつもの八月。でも期待感を煽る作りにはなっていると思います。
それにシナリオ的に読み手を引っ掛けるような描写が多くてなかなかおもしろい。例えて言うならベタな展開を用意しておいてあえて逆方向に答えを出すような。それから単調さを感じないよう、ほんの少しの謎を残して進んでいくという印象でしたね。まあ、今後の展開しだいではあるとは思いますが。
ネタとしてはありがちですが悪くない感じ。部活動を通して仲間が増えてくアレ。よくあるでしょう。なんか最近近い作品をやった気がする。最近じゃないな、いつもか。
学園を楽しくするために頑張ります!みたいな。何度聞いたかわかんないフレーズ。聞くだけで萎えそうな話ですが、でもおもしろい。何故だ?なにかが違うんでしょうが俺の理解の範疇を超えているので説明できません。
単純にシナリオが上手いだけなのか・・・。やはり腕の違いなんでしょうかね。
背景のみならずキャラクター描写にも説得力があるのが理由かも。

システム的な話。八月作品と戯画作品はテキストスピードがデフォルトで調度良すぎて鼻血が出るレベル。コンフィグでいじれるから別に遅くてもイイんですが、初期状態でベストってのは個人的に気分がいい。
あとはゲームパッドとか使用出来るみたいですが、まあ使わないでしょう。CSを意識しての作りなのでしょうか?
どうせ移植されるよね。そして嬉野さんはそれまでおあずけなのだろう?そうなのだろう?
売れれば再度PC版18禁移植もあり得る話ですが、数年後だしその頃にはもう存在を忘れてる。
だってエロゲーマーだもの

というわけで、予約も済ませたので、発売日まで期待して待っておきます。以上。




Category: エロゲ体験版感想

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

おたマ! 体験版感想

 【05//2012】

「おたマ!~おたく仲間はちっこいマニア~」情報公開中!

ブランド:ユニゾンシフト・アクセント
ジャンル:ちっこいおたくの女の子に囲まれてキャッキャウフフするADV
発売予定日:2012年10月26日発売予定

久々感が半端無いんですが!体験版ヤッたので書こうと思った。

絵は好きだし、OPの曲にも惹かれたし、かつバナーも貼ってることですし。いちおう期待作。のつもりだったんですが・・・あれ、これ意外とえろくな・・・い気が・・・

オタクキャラを題材にしたエロゲーって名作というか有名作?多いじゃないですか。らくえんとかアキ学とかおたくまっしぐらみたいなアレ。だからこれもそんな感じのイメージを抱きつつ、たぶんアクセントだから軽いノリの萌え抜きゲーでしょうねとか思ってたわけです。あわよくばセンスも良くて、エロいナイスエロゲだと。

体験版から察するに3分の1くらいは↑の感じで合ってると思われます。

いや、いいとおもうんですよ。舞台も安易に秋葉原じゃなくて日本橋(たぶん)ってとこも好感が持てるし、SNSがきっかけで知り合った人たちが実はみんな女の子だった!みたいな、ありがちだけど、抜きゲだし多少ムチャぶり設定でも悪くない。しかもロリ。
キャラがそれぞれ異なったジャンルのオタクということで、おたくまっしぐらに近いかもですね。でもあそこまでクセは強くないかと。

体験版の尺自体がかなり短くて各キャラえろしーん一個づつって感じなので、あんまし判断としてはしにくいんですが、流れとしては オフ会しよう!→出会い→これからもよろしく!→後日二度目のオフ会→みんなで買い物(しかもなぜかバラバラに行動、移動先選択肢つまりヒロインの追っかけ)→おわり おいィ?っていう。今後どうなるかもさっぱりわかりまへん。パロディーはさほどキツくなくて、バランスが取れてるとも思いますが、パロ関係なく、ボケるってほどボケまくるわけでもないし。うーん・・・なんというか・・・普通?
同じような体験版の印象を持ったエロゲを最近買って積みっぱなしにしてる気がするんですが!これは。

パロディーネタ自体は濃ゆいのかもしれないんですが、わからんジャンルのネタはまったくわからんですね。特撮系とかさっぱり。ミリタリー系はまあ、キャラ付けのための勢いで濃ゆいネタはなさそうなんで大丈夫そうではありますが。基本買うのはエロゲーマーなのだからアニメ・ゲームネタ縛りでも良かったんじゃねって気がしなくもない。コスプレはー。詳しくはないですが有ってもいいとは思う。

絵はいいです。すごく。絵は。立ち絵が若干アレな気もしなくもないですが、たぶん慣れるでしょう。ロリィな感じで出したかったんだ。おそらく。

しかし、シナリオもといテキスト。気になったのはこの部分。

ラッキースケベはいいんです。有ってもいいんですが、強引過ぎるとギャグにしかならない。ギャグとして捉えてネタに昇華できてればいいんですが、なんかこのゲームの場合、唐突感がものすごくてご都合主義っていうか抜きゲーなんだからご都合主義だろと言いたくもなる気持ちもわかりますが、もやっと感があったりもしたり。
エロ可愛さを出したいのは分かるんですが、なにこれ尺が足りないのか?っていうくらいの感じなんですが、こんなもんだったっけ? なんかこう抜きゲーのラッキースケベって流れの中に自然と組み込まれてるっていうか、ああ、きたきたwwwって感じないですか? メインディッシュが来る前の前菜みたいな。違うか・・・

まあ、それは作品やシチュエーションによって個人差ありそうなので、ここでは単に俺がそう思っただけってことで一つ。

それはともかく、某キャラのエロシーンのテキストだけは頂けない。エッチ中に感じすぎちゃてろれつが回らなくなるってのはよくある話ですが、ろれつがまわってなさすぎて何言ってるかわかりにくい。よくあるアヘアヘな感じの文章って実はわかりやすく出来てたんだなとか思った瞬間である。
ボイスはともかく、テキスト上はもう少し普通でも良かったのではなかろうか。

そこらへん除けばかなりイケるエロゲでは無いかとは思われます。シチュエーションといういわば抜きゲーの核とも言うべき部分が強引ってのは大丈夫なのか?
あれこれディスってばっかだな。おかしい。いいと思うんですよ。エロければ。でもテキスト・・・・。
いやでも気になるし、絵かわいいし・・・・。

・・・・・・スマヌ。多分スルーします。10月はわりと豊作な月だし。ゆりんゆりんもあるでしょう?

恋色もあるし。。。出るかわかんないけど。最低一回くらい延期しそうなんですし。

CSゲーばっかやっちゃってる昨今だし。とかいいつつ特典に釣られて発売月に買ってしまうフラグが立っているのである。

そう、妹びらいざーのように!



Category: エロゲ体験版感想

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

帰ってきたみちょー牧場 C82編

 【21//2012】

私は帰ってきた。今日も迷える若人を救うために。

呼び声に応え、いまこそコミケの報告を!




で、まず簡単な流れですが、初日は平日なので当然行けませんでした。なので、実際に参加したのは二日目から。
とらとかメロンとかで通販で買ったのも追加しております。でもまだ一冊だけ届いてない・・・。いつもこんなに遅かったっけあばばばば。グッズ類とか細かいの多いので写してません。ご勘弁くだしあ。


以下画像

IMG_0343.jpg
うつらうららか 五年目の放課後 山猫BOX

初日組。もらったやつとか通販とか



二日目
IMG_0336.jpg
うぱ小屋

IMG_0341.jpg
すたーだすとくれいどる

写真
THE FRYERS あこ本がなかなか

IMG_0340.jpg
リオグランデ あこ本目当て


IMG_0334.jpg
ESSENTIA SAO本。紙袋ちょっと欲しかったけど、行くのが遅かった。サークル自体は3日目なのですが、委託?とかで2日目に買えました。よくわかりませんが。

二日目企業
IMG_0350.jpg
めろんぶっくすの珈琲貴族タペストリーセット。タペ本体はもう貼っちゃったので。別に付いてた方を。絵柄は同じ。


IMG_0349.jpg
アリスのセットと萌王の本。総集編的なもの。 アリスのセットは細かいの多いので袋と本だけを。まあ、ほとんどイラスト本目当てなんですが。



三日目
IMG_0345.jpg
毎度おなじみ23.4ド イチリーイチリー!アー!シリカ本とはなかなかやりおる。あとさり気なくウィルベル表紙。ナイスチョイスである。
タペの絵柄も水着の女の子で最高なんですが!貼れないのが残念である。


IMG_0332.jpg
猫禁猟区



IMG_0342.jpg
Dragon Kitchen (^ω^)ペロペロ シンク「ベッキィ~(;´Д`)」みたいな。 何がだ


IMG_0344.jpg
D.N.ALab まあいつもの。タオルも買った。



IMG_0346.jpg
REI's Room ピース目当て



IMG_0333.jpg
屋上の百合霊本。委託あるみたいですね。漫画あり、SS有りで中身も豪勢でかなりお得感。



IMG_0338.jpg
あめのちゆき ピース目当て とらぶるもいいよ。ああ、某人向けに言っておきますがラブラブルというエロゲの原画とかの人です



IMG_0339.jpg
ぱんのみみ ホントはセットが欲しい所だったのですが、なんでこうなった。左二冊は既刊。ノータイムでイケルと思ったが甘かった。
ああ、あと某人向けに言っておきますが桜ノーリプライというエロゲの原画とかの人です。やはりエロゲ原画してから急に並ぶ人が増えたらしい。



IMG_0347.jpg
まとめた。


IMG_0348.jpg
委託で買った系のまとめ。でも大きいのもあったりしてちょっと多いのでこれくらいで。



以上です(`・ω・´)ゞ お疲れ様でした。さあ来年の夏コミに出る準備しないと!(嘘

Category: イベント

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。